拍手お礼

ご訪問と拍手、本当にありがとうございます!

今日はLaLaの発売日ですね!
私は昨日購入いたしました♪

続きから頂いたコメントのお返事です。


山野さま  8/20
コメントありがとうございます!
いえいえ、こちらこそメールありがとうございました!
あ、あのオンラインカウンターは私も気に入ってます♪
そうですね、犬も逃げ出すと思われます(笑)
「ゆず、香る」手に入れられたんですね!そうですね、短いお話ですが、心がほのぼのとしました。
それにしても、なんて優しい息子さんでしょう!ウチの息子達もそんな風に育ってくれたらいいのになあ、としみじみ思いました。子育てのコツをお聞きしたいです!
ありがとうございました!!

友近さま 8/22
コメントありがとうございます!
はい、ちょっとした打撲で。
そうですね~、郁ちゃんの番犬としては蓋があろうがなかろうが、行動は同じですね(笑)
でもまあ、蓋がなくなったら、言葉はちょっと変わってくるかな?て感じで。
ありがとうございました!!

片桐麻衣さま 8/22
コメントありがとうございます!
そうですね、半ば無意識だとは思いますが。
部下としての郁ちゃんに対しての信頼感もこの頃はもうあったと思いますしね。
郁ちゃんの無鉄砲さに対しては頼むからもう少し考えてくれ、と思う事もあるだろうけど、それがいい結果を生む事もあるし、堂上教官としても辛いトコですかね(笑)
ありがとうございました!!

かっちゃんさま 8/22
コメントありがとうございます!
小牧教官の「可愛いね」に対して「ああ」って答える教官が書きたくてこの話を書いたようなものなので、そこに反応して頂けてとても嬉しい♪
補給して頂けたようで、なによりです。
こちらこそありがとうございました!!

RINさま  8/22
コメントありがとうございます!
小牧教官は堂上教官の変化にはすぐに気がついたと思いますが、当たり障りない程度から軽ーく確認作業をしていったのではないかな~、と。
カミツレデート直前はどんな感じだったのか気になるなあ。いつか書けるかなあ~?
ありがとうございました!!

まるちゃさま  8/22
コメントありがとうございます!
そうです、もう蓋は存在してませんね!
あはは、いっそ、もう抱きしめてしまえ!って思いますけどね(笑)
ありがとうございました!!

ミロクさま  8/22
コメントありがとうございます!
そうですね、郁ちゃんを泣かしているのは堂上、お前だ!って言ってやりたい(笑)
はい、毎回のようにタイトル悩んでます(涙)
いや、注目しないで~(笑)
わあ、そうですね、あと二ヶ月位ですね~!んじゃ、そのまま行こうかな♪
ありがとうございました!!

Yoshihalさま 8/22
コメントありがとうございます!
確かにこんだけ大事にされてて、気付かない、ってねえ(笑)でも堂上教官も大概ですよね。
認めるのにもかなり時間が掛かったし、認めてからも、時間かかり過ぎ(笑)
忍耐、という言葉が教官の後ろに見えますね(笑)
ありがとうございました!!

さやかさま  8/22
コメントありがとうございます!
いくらなんでも鈍すぎるだろう!と私も突っ込みたい(笑)
うん、泣いてる時に堂上教官に優しく頭撫でてもらいたいですよね!
でも、郁ちゃんが泣いてるのは堂上教官のせいだけど(笑)
ありがとうございました!!

スポンジさま  8/22
コメントありがとうございます!
タイトル、「階段」でOKですか?良かった~♪
ホント、初めて革命読んだ時は愕然としましたからね~。
「あんた、誰!?」って(笑)
カミツレデート前には小牧と柴崎はすっかり情報共有してたでしょうね!
ありがとうございました!!

舞湖さま  8/23
コメントありがとうございます!
小牧教官に言われて、「ああ」と認める堂上教官が書きたかったお話です。
蓋がある段階だと否定はしないだろうけれど、「……」て感じだったんじゃないかなあ、と思います。
周りから見たらかなりグラグラの蓋だったけど(笑)堂上教官自身は結構縛られてたんじゃないかなあ、と。
ありがとうございました!!


  1. 2011/08/24(水) 10:02:58|
  2. 拍手お礼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<図書館で借りた本7月分 | ホーム | SS 「階段」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tosyokanrendezvous.blog100.fc2.com/tb.php/193-62d2b874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)